ジャスミン茶

〇ジャスミン茶とは
ジャスミン茶はベースのお茶にジャスミンの香りを吸着させて作られます。
日本でよく飲まれているジャスミン茶は、緑茶をベースとしたものがほとんどですが、台湾のジャスミン茶は烏龍茶をベースに作られており、上品な美味しさと清々しい香りが特徴です。
開花寸前のジャスミンの花の蕾だけが香り付けに使われます。丁寧に手摘みされた蕾を茶葉と混ぜて寝かせておくことで、茶葉の中で花が開き香りが移っていきます。天然の花で香りをつけるこの工程は、すべて手作業で行われます。
一つ一つの工程に丁寧に手間をかけられたジャスミン茶は、大変貴重で最高に美味しいです。

〇ジャスミン茶の歴史
中国茶は数千年の歴史がありますが、ジャスミン茶の歴史は200年ほどと言われています。

清の時代、南方の茶商たちは茶葉を北方へ運んで皇族たちに売っていました。しかし南方から北方への道のりは長く、到着する頃には茶葉の味も香りもなくなってしまっていました。
そこで南方の茶商たちは、ジャスミンの花で香りを加えることで品質低下した茶葉をうまくごまかすことができるということを思いついたのです。

その後、花の香りのするお茶は貴族の間で大人気となり急速に広まりました。
現在では世界中で親しまれる茶葉になりました。

もちろん、現在は新鮮な茶葉を原料にして作られておりますのでご安心ください。

〇味や香りの特徴
一般的なジャスミン茶は緑茶ベースのものが多く、味や香りはシャープな印象です。
台湾烏龍茶で作ったジャスミン茶は、甘い花の香りが優しく溶け込み、澄んだ味わいが魅力です。私たちが現地で感動した風味をぜひお試しください。

〇ジャスミン茶の効果
★脂肪燃焼
ジャスミン茶の香りに含まれる成分であるベンデルアセテート、カフェイン、タンニンは脂肪燃焼効果が期待できます。

★リラックス効果
ベンデルアセテートには脳をリラックスさせて自律神経を整える働きがあります。

★ホルモンバランス改善
ベンデルアセテートにはホルモンバランスを整える働きがあり、更年期障害や生理中の体調不良にも効果が期待できます。

★美肌
ジャスミン茶にはビタミンCやビタミンE、ミネラルなどの美容に良い成分が豊富なので、美肌効果を期待できます。
ホルモンバランスを改善する効果もあるので、肌の調子を整える働きも期待できます。

〇花音のジャスミン茶
現在では茶葉にジャスミンの香料を噴霧して作られているものも多いですが、花音では天然の花の蕾を使った昔ながらの丁寧な作業工程で作られた茶葉にこだわって仕入れています。
違いを感じて頂ければ幸いです。


〇美味しい入れ方
①まずは茶壺に沸騰したお湯を入れ、温めます。
②次にそのお湯を茶杯に入れて茶杯を温めます。
③茶壺に茶葉を入れます。1回5gが目安です。
④茶杯のお湯を茶壺に移します。2度移し替えることで、お湯は80度程の適温になります。
⑤30秒〜1分程蒸らします。
⑥お茶の濃さが均等となる様に、いったんすべて茶海に注いでから茶杯に注ぎ分けます。

1煎目30秒〜1分、2煎目30秒~1分、3煎目以降は蒸らし時間を少しずつ伸ばしてお召し上がりください。

濃いと感じる場合は茶葉の量を少し減らし、蒸らし時間を短めにしてご自分の好みの味をみつけてみてください。

※水出しで飲む場合
①水1Lに対して茶葉5gを容器に入れます。
②冷蔵庫に6時間程入れておくと完成です。

就寝前に冷蔵庫にセットして頂くと、次の日の朝には美味しい水出しジャスミン茶がお楽しみ頂けます。
水出しジャスミン茶は円やかで上品な味でとても美味しいので、夏場は特におすすめです。